スポンサードリンク





2011年08月10日

宇治川花火大会 第51回

第51回宇治川花火大会を見に行きました。
450ujihanabi2011banner.gif
<宇治川花火大会情報>
開催日:2011年8月10日(水)※毎年8月10日に行われる花火大会です
開催時間:19:45〜20:45(約1時間)
開催場所:京都府宇治市の宇治川畔、宇治公園一帯
テーマ:「みんなでがんばろう!日本 第51回宇治川花火大会」
打ち上げ発数:5,000発
料金(有料観覧席):宇治公園中の島特設会場入場券:2500円、宇治橋下流右岸河川敷特設会場:3000円(販売はHPなど)3千席
駐車場:なし
交通規制:あり(17:00〜23:00予定、会場周辺全面車両通行止)
公衆トイレ:有、既設6ヶ所、仮設6ヶ所(予定)
アクセス:京阪宇治線宇治駅から徒歩すぐ、又はJR奈良線宇治駅から徒歩10分
来場者数:約17万人(主催者発表)

<プログラム>
ウェルカムの打上 12:00〜19:00 3号玉 単発 音物
オープニング 「源氏物語 紫式部の世界」 19:45〜早打2.5号・3号・4号スターマイン
MC 19:47〜2分間
シリーズ@ 「宇治十帖の主人公たち」19:49〜早打3号・4号・5号スターマイン
MC 19:56〜2分間
シリーズA 「源氏ろまん。浮舟の微笑」 19:58〜早打3号・4号・5号スターマイン
MC 20:05〜2分間
シリーズB 「源氏ろまん。平安の四季」 20:07〜早打5号(特選玉)スターマイン
MC 20:13〜10分間(迷子放送など)
シリーズC 「源氏ろまん。蜻蛉の舞」 20:23〜早打4号・5号スターマイン
MC 20:28〜2分間
シリーズD 「源氏ろまん。平安の宴」 20:30〜早打4号・5号スターマイン
MC 20:36〜2分間
フィナーレ 「源氏ろまん。光源氏は永遠に」 20:38〜早打5号(特選玉)スターマイン
終了20:45


<花火の感想>
前回と同じく宇治から2駅はなれたJR新田駅(しんでんえき)に車を止めて、電車で宇治まで移動しました。
会場近くにもコインパーキングがありますが、私たちが通った場所にあったものでは閉鎖されていたり停められても出るのが大変そうでした。
001.JPG
ちなみに新田駅には大木があってとても癒されます。
プレートを見ると樹齢180年以上のイチョウの木だそうです。
樹に守られているからでしょうか、とても優しい気持ちになれる駅です。

前回は18時ごろ(PM6時ごろ)に宇治駅に着いたのですが、その時には行列が出来ていて堤防に人が溢れかえっていたので早めに行くことにしました。
今回は、‏‎15:50分に新田駅の電車に乗って、16時には宇治駅に着きました。
早めについたおかげで、出店も少なく(出店では購入しないので不便はありません)人も少なくすぐに堤防に着きました。

堤防につくと左手に水道橋があってその下が穴場スポットらしいです。
しかし穴場というのは人によって様々ですし、花火の見え方にしても満足できる感じ方って人によっても違いますよね。
私たちは火の粉が降りかかってくるぐらいのかぶりつきで(笑)視界に入り切らない花火を見たいと思っているので遠くから眺める花火では満足できません。
見るだけでなく音も楽しみたいのでやはり近くなければ。
フィナーレなどたくさんの花火を打ち上げるときに、下の部分(打ち上げ部分)が見えるのも醍醐味です。
水道橋は確かに穴場だと思ったのですが、花火から遠いので(人によっては十分大きい、近いと思われるかもしれませんが)打ち上げ場所の真ん前に場所を取りました。
ちなみにご参考までに一般的に言われている、混雑しなくてすぐに帰れる穴場スポットを書いておきます。

 宇治郵便局の近くの道
 アルプラザ宇治東店の屋上
 宇治駅
 陸上自衛隊宇治駐屯地など


面白かったのは花火が終わった後に多くの方が私たちの隣にやってきて「ここで打ち上げてたんやー」と言っていたことです。
打ち上げ場所の正面は、とても人気の場所のようで、高級そうなカメラを三脚を立ててスタンバイした方が多くいらっしゃいました。
プロの写真家かアマチュアのカメラマンでしょうか。
きっと素敵なお写真を撮られるのだろうなあと思いながら見ていました。
(私たちは記録のための写真なので、上手ではなく恐縮です)

場所取りをしたのは16時過ぎでしたので堤防はまだ交通規制がかかっておらず車がたくさん通って危険でした。
17時ぐらいになりやっと歩行者天国になりました。

去年(2010年)は見に行っていませんが、宇治川花火はおととしに見に行った花火大会です。
同じところに行くのは何となく気が引けるのですが、日程的に行けるのがこれぐらいしかなく・・。
2009年の宇治川花火大会に行った時に比べて1つ1つゆったりと打ち上がっていました。
花火の途中でナレーションが入ったりしたので、どちらかというとひとつずつを丁寧に見る花火だと思いました。
どうしても以前のものの印象があるので、迫力に欠けると言えばそうなんですが、東日本大震災の影響による協賛金の減少を受けて、打ち上げ数は例年より約2千発減ったそうなので、仕方がないですね。
それより無料で見せていただいているので、文句の言いようもありませんが(笑)
今回は被災地から宇治市に避難している約80人をご招待していたそうです。

今年はかぶりつきで見たにもかかわらず、風の流れがよかったのでフィナーレでも灰が降ってくることはありませんでした。
一つ一つが綺麗なのはもちろんですが、変わり花火(にこちゃんマーク、スマイル・ブタ・シャドウミッキー、ドラえもん、星、カエル、惑星、ハートなど)もあって子どもたちは大喜びでした。
変わった形の花火は上手に取れませんでしたので、後日プロの方のをじっくり見せていただきたいと思いました。
019.JPG
020.JPG
024.JPG
031.JPG
034.JPG
宇治川の花火は、何と言っても音が良いところではないでしょうか?
動画では全く伝わりませんが、花火の後ろ手に山があるので(花火会場の周囲が山で囲まれているので)、やまびこのように花火の音が響きます。
花火の音フェチにはたまらないのではないでしょうか。
音に深みがあります。
これを聞くだけで宇治川の花火を見に行って(聴きに行って)良かったなあと思います。

<宇治川花火大会の動画>
動画を初めてUPしました(照)
カメラを縦にして撮ったので画像が横向きになってしまいました。
直し方が分からないのですみませんが、首を90度傾けるか、パソコンの画面を傾けてご覧ください(苦笑)
見にくくて申し訳ありません。




posted by しほ at 00:00| 花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。