スポンサードリンク





2010年12月09日

京都城陽市 光のページェントTWINKLE JOYO 2010を見に行きました

京都府のイルミネーションスポットの1つである「光のページェント〜TWINKLE JOYO 2010〜」を見に行きました。
037.JPG


光のページェント〜TWINKLE JOYO 2010〜
009.JPG
イベント内容:25日間にわたり50万球のイルミネーションで光の演出を行う。
石の広場の特設ステージでは土・日・祝日を中心に10日間、自薦、他薦の出演者が演奏やおどりを披露。
開催場所:京都府城陽市寺田大川原 城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)レクリェーションゾーン一帯及び市内の一部公共施設(コミュニティセンターなど)
開催期間:2010年12月1日(水)〜12月25日(土) 25日間
開催時間:17:15〜21:30
イルミネーション数:50万球
売店・露店:あり 京都市内の物産販売、焼きそばなどの軽い食事・飲物(光のマーケット)、光るグッズ・勾玉
遊具:観覧ヘリコプター(1回200円)
アクセス:
 鉄道:JR城陽駅からバス約10分「プライムイン城陽」下車または近鉄京都線寺田駅からバス約20分「プライムイン城陽」下車徒歩すぐ
 車:京滋バイパス宇治東ICから約15分または京奈和道城陽ICから約5分
駐車場:無料
問合先:城陽市観光協会 電話番号0774-56-4029・城陽市 産業活性室 電話番号0774-56-4019
012.JPG

平日の夜、点灯の瞬間を見たいと思い17時ごろには城陽市総合運動公園に着いていました。
車で行ったのですが駐車場は4か所あり一番近いところに停めました。
開催場所から少し離れた所にもあったのですが平日なら近くでも十分止められたので良かったです。
離れた所からはかなりあるかなくてはいけなかったので。。

点灯は5時15分でした。
一度に一気に付くのかと思いきや、各ブースごとに順番に点灯していきました。

暗闇から一度に明かりが華やかに灯ると思っていただけに期待外れで残念でしたが、少しずつ明かりが増えていくのもなかなか乙なものだと思いました。

014.JPG

大きなイルミネーションは神戸のルミナリエと中之島ぐらいしか見に行ったことがないのでそのイメージで見に行きました。
人が多くてごちゃごちゃしていて売店が多く食べ物のにおいが充満している、というイメージ(笑)
そういうのが得意でないので行くのをためらっていたのですが、城陽市総合運動公園のイルミネーションは全く違い、見に行ってよかったなと思いました。
015.JPG

光の川やリラックマ(コリラックマ)鬼太郎の家などもありました。
018.JPG017.JPG029.JPG031.JPG



公園全体でイルミネーションをしていて、各ブースが幼稚園とか高校の美術部だとかの出し物的な作りでした。
統一感がないと言えばないのですが、それが逆に飽きずとても面白かったです。

019.JPG030.JPG


公園自体に広々と飾り付けをしていますし、遊歩道がたくさんあるので人にぶつかったり歩きにくいということはありませんでした。
空いているのは平日だったからかもしれませんが・・。
032.JPG033.JPG034.JPG036.JPG

公園内にはクリスマスらしい曲が流れていて、とてもゆったり楽しむことが出来ました。
こういうイルミネーションならまた来年も見に来たいなあと思ったので、ほんの気持ちだけですが出口に設置してあった募金に協力をさせていただきました。


無料で楽しめるイベントがあるのはこの不景気に本当にありがたいことです。
心がほっこりと幸せな気持ちになりました^^

写真がぶれているものもあり申し訳ありませんが、雰囲気が伝われば嬉しいなあと思います。
posted by しほ at 18:57| イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。