スポンサードリンク





2010年04月23日

箕面温泉 スパーガーデンに行きました

箕面温泉スパーガーデンに行きました。
NEC_3541.JPG
存在は知ってはいたものの行くのは生まれて初めてです。
近場って温泉に限らずいつでも行けると思うとなかなかいけない場所、皆さんはそんなことありませんでしょうか?

結構山の上にあるので夜になると夜景がとてもきれいでした。
写真を撮ったのですが携帯だったので、黒に点々になってしまい何か分からない画像でした(泣)
その代わり看板のライトアップ画像を^^;
NEC_3543.JPG

箕面温泉スパーガーデンはレトロで地元の方に愛されている温泉なんだろうなという印象を受けました。

温泉は美人湯ですね。
炭酸水素塩泉(旧称:含食塩重曹ホウ酸泉)
泉 温 29.8℃(3号泉)
適応症 神経衰弱、創傷、慢性婦人科疾患、神経痛
禁忌症 すべての急性疾患、ことに急性熱性疾患、高度の心臓病
箕面温泉は、療養泉適格の天然温泉です

(HPより引用させていただきました。)

私が良く利用させていただいている高槻の祥風苑も美人湯なので入り慣れた温泉というのは嬉しいです。
ヌルっとする感じですがヌルヌルしすぎないので重曹泉が苦手な方でもゆっくり浸かれると思いました。

浴場が広くゆったりしているのでとても解放感がありました。
寝そべって入る温泉や、うたせ湯、ラドン温泉、サウナ、ミストサウナなどがありすべて回っていると1時間ぐらいは簡単に過ぎてしまいます。
(余談ですが私は別の温泉で3時間以上入ったことがあるぐらいお風呂好きです。)

帰宅してからも肌から若干塩素のにおいが残っていたのですが多分入浴されている人が多かったから多めに塩素を入れていたのでしょうか?
それよりもきっと私が長く入りすぎたせいでしょうね(笑)
不特定多数の方が利用される場所なのできちんと衛生管理されていて安心して入浴できるなと思いました。

料金は時間によって変わります。
10:00〜17:00 大人(中学生以上)1.300円 子供(4歳〜小学生)700円
17:00〜21:00 大人700円子供400円

靴と更衣ロッカーは有料です。
靴ロッカー50円・更衣ロッカー100円
入口にビニール袋が置いてありそれに靴を入れて更衣ロッカーに入れている方がほとんどでした。


浴室に用意されているものは固形せっけんのみですので、シャンプーやメイク落としなど入浴に必要なものは持参した方がいいと思います。
私は温泉に行く時にはいつも持参します。
女性の方は大抵そうされていると思いますが、男性の方はご注意です。
持参しなくても入口に売店があるので購入できます。



箕面温泉スパーガーデンは広くいろんな施設があるのでご家族で行かれると有意義に過ごせそうだと感じました。
今話題のドクターフィッシュもいたのですが、私はこそばかりなのでチャレンジしませんでした。

その代わりと言っては何ですが、温泉を出たところにマッサージ器が置いてあったので足のマッサージをしました。
温泉地の楽しみの一つのです^^




箕面温泉 スパーガーデン
所在地:〒562-0006 大阪府箕面市温泉町1-1
電話番号:072-723-2325
posted by しほ at 03:28| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

Shuアモン台湾式経絡マッサージ 茨木市永代町

Shuアモン台湾式経絡マッサージに行きました。
今回していただいたのは経絡(つぼ)マッサージ60分(6000円)+足と骨盤矯正(1000円)
お友達からのお誕生日プレゼントです。
いつも親切にしてくれてありがとう!

お店の場所は茨木市の阪急側。
ソシオビルの地下1階にあります。
NEC_3593.JPG
マッサージに行くのは久しぶりです。
今回は台湾式ということで少しドキドキ。

そのドキドキは正解でした。
痛いのなんのって!!!

体中をぐいぐい押されて、痛いのを通り越して笑ってしまいました。
先生が「皆さん不思議と笑うんですよね」とおっしゃっていたのですが、その理由は分かります。

60分という時間はあっという間でしたが終わった後に体が一回り小さくなるぐらい(なりませんが・笑)軽くなっていました。

しばらくボーっとしましたが疲れも出ずに、翌日の揉み返しも来ませんでした。
とても痛かったからどこかにあざが出来ているかと心配でしたが全くそんなところはありませんでした。


マッサージは大まかに分けるとリラクゼーションと治療の2種類ありますが、やはりグイグイ押されて少しぐらい痛みを伴う方が治りそうな感じがします。
(東洋人ですから・笑)

骨盤矯正をしていただいたのですが、どうせ気休めかしらと思っていたのですが、いやいやそんな失礼なことを思ってすみません。
翌日にヒールを履いたのですが、明らかに違和感があります。
ヒールのかかとって知らないうちに自分が歩きやすいように減りますよね。
その減ったかかとに違和感を感じるということは骨盤が正しい位置に収まった、ってことではないでしょうか?(推測)

姿勢も伸びて体も軽くなったので、大満足^^
お友達には感謝してもし尽くせません。
他にもいろんなコースがあるので興味深々です。
次回は主人を誘って行ってみたいと思いました。


Shuアモン
所在地:大阪府茨木市永代町5番ソシオビルB1F
営業時間:10:00〜20:00(最終受付19:00)

posted by しほ at 01:47| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

映画ソラニンを見てきました(ねたバレありますので注意)

映画「ソラニン」の試写会に行ってきました。
ソラニン.bmp
『ソラニン』
4月3日(土) 全国ロードショー
(C)2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会
写真:太田好治

映画を知った時にタイトル(ソラニン)を聞いた瞬間
「何?ジャガイモの話?どんな内容?」
ととても疑問に思いました。
ジャガイモの芽に含まれる毒素を発見した時の話?
最近じゃがいもって何かと話題になっているから、ジャガイモが食糧飢饉を救った話?ジャガイモ中毒の話?などいろんな疑問が生まれました。

映画の宣伝のポスターなんかには女の子と男の子が手をつないでる写真があったり。
全く想像が付きませんでしたが、実際に見てみると学問的なお話ではありませんでした。

複雑な思春期のモヤモヤした気持を描いたものです。

<映画の内容・ストーリー>
(ネタバレ注意です)
【注意!】
これから観ようと思っている方は読まないでくださいね。
ソラニン2.bmp
『ソラニン』
4月3日(土) 全国ロードショー
(C)2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会
写真:太田好治

OL2年目の芽衣子は、バンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添いながら東京で暮らしている。
二人は不透明な未来に確信が持てない。
ある日、芽衣子は会社に辞表を提出していきなり辞めてしまう。
音楽の夢を持ちながらフリーターをしている種田は、バンド活動に専念することを決意する。
芽衣子の一言で「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが却下。
(この時点では芽衣子はまだメンバーではない)
一社だけ受け付けてくれたが自分たちがメインではない。
同席した芽衣子は仲間の意見を聞かずに断ってしまう。

その後種田はバイク事故を起こして死んでしまう。
遺品整理も終わり一段落ついたところで芽衣子は種田のギターを手にバンドに加わる。


<映画を観た感想>
正直な感想を書いてもいいですよね(自分のブログですもんね^^)
ぶっちゃけ、イライラしました(笑)
多分10代〜20代(それも前半)の子供さんにはお気持ちが分かる話なのかな?
(私の勝手な推測ですが)
30歳をこえたおばさんの私には辛い。
登場人物の気持ちも分からなくてもないですけれど、観ていて何度も『××××××××!』
と言いたくなりました。

私は子供のころから自分に一本、しっかりとした筋が通っていない人が大嫌いなんですよね。
もう、みんなフニャフニャしていて本当に腹が立ちました。

大人になった今だからそう思うだけで自分もこうだったのかな?
今となっては分かりませんが(笑)

と、ここまでは前半(種田が死亡するまで)の話。

種田がいなくなってから各メンバーが精神的な自立をしようと頑張ります。
(ここでも人が一人死ななければ分からないこと?と思ったわけですが)

やると決めたことを最後まで貫き通すところはよかったです。


でも一部だけ涙が浮かんだ場面がありました。
年老いたおじいさんが天国のおばあさんに毎日手紙をポストに投函するシーン。

毎日の出来事をおばあさんに報告していると言い、手紙が戻ってきたときには天国のおばあさんが読んでくれた気持になる、という場面でした。

私は一族愛が強いので、パートナーを亡くし生存している側の心境を描いたたシーンには弱いです。
先立たれた祖父の気持ちも同じものだったのかしら?
あまり体が丈夫ではないなので、私が死んだら主人もこんな風に悲しむだろうなと思うと切なくなりました。

というのが私の感想です。

映画の感想は人それぞれなので、この感想だけを信じないでくださいね^^
私の性格と価値観ではこういう感想なのですが、そもそも、感動するという行為は心理学上自分の気持ちが巻き込まれるということなので、この映画のストーリーは私にとって感情が巻き込まれる場面が少なかっただけです。

人によっては共感出来たり感動したり人生の転機になるかもしれませんから。
実際に映画館に足を運んで自分が感じたこと、それが一番正しいことだと思います。

まちがっても「悪い映画」ということを言いたいわけではありません。
良い悪いに分類するともちろん「いい映画」でした。
出来の悪い映画だとしたらこんな気持ちになりませんから。

私がこんな気持ちになったのも、出演されている皆さんをはじめ、陰で映画を支えるすべての人の気持ちが凝縮したものだからだと思います。

実際の若者の生活の一部分を垣間見たような126分。
フリーターや大学生、社会人としての人格を、すぐそこにいるように演じている役者さんたちやそれをサポートする方々はすごいと思いました。

特に思春期のモヤモヤした気持ち(しっかりしたいけど出来ない。強がっているけど本当は弱虫。楽しそうにしているけれど将来を考えると不安な心境など・・)を演じ切った出演者の方は素晴らしい演技力だと思います。

演技のお勉強をされている方には感じるところがあるかもしれません。

演技初挑戦の近藤洋一さん(サンボマスター)や2008年末からこの映画の為に歌とギターの練習を始めた宮崎あおいさん。
プロ根性だなと感動しました。
映画(仕事)のためとはいえ今までチャレンジしたことがないものに挑戦していくところに感動しました。

エキストラの方もたくさん出ていたのですが、特にライブシーンに感動しました。
実際に演奏をするという行為は集中力が必要でかなり疲れるため回数が限られて撮影されたようです。
それをしっかりサポートするように本当の観客のように見えました。


改めて制作されたすべての方の思いが詰まった作品なんだなと思いました。
今回の出演者さんが出る作品や三木孝浩監督の作品を今後も観たいと思いました。


『ソラニン』
4月3日(土) 全国ロードショー
(C)2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会
写真:太田好治


出演:宮アあおい 高良健吾  桐谷健太 近藤洋一(サンボマスター) 伊藤歩  ARATA 永山絢斗 岩田さゆり 美保 純 / 財津和夫
原作:浅野いにお「ソラニン」(小学館ヤングサンデーコミックス刊)
監督:三木孝浩    脚本:高橋泉    音楽:ent
メイン・テーマ「ソラニン」、エンディング・テーマ:「ムスタング(mix for 芽衣子):
ASIAN KUNG-FU GENERATION(キューンレコード)
製作:『ソラニン』製作委員会   制作プロダクション:IMJエンタテインメント
配給:アスミック・エース
posted by しほ at 02:48| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。